岡部嶺男 三島盃

岡部嶺男 三島盃  共箱

高さ 5.8㎝  口径 7.0㎝

刷毛目のように見えますが、器体に細い線の搔き落としがあり、そこが白線状の見えるので
このタイプを嶺男は三島と呼んだようです
嶺男の盃としてはかなり大振りな作品で薄手で口を広げた造形は特徴が良くでています