ルース・ダックワース 碗

ルース・ダックワース 碗  共箱

高さ 6.0㎝  径 12.5㎝

ルース・ダックワース(1919~2009)はドイツ生まれのユダヤ系の女流陶芸家です
17才のときにルーシー・リーやハンス・コパーと同じようにナチスの迫害から逃れてイギリスに亡命
以後芸術を学び作陶をはじめました
1960年代シカゴ大学がハンス・コパーに陶芸を教えてほしいとの依頼を断られたので
代わりにダックワースを招待、この時から彼女はアメリカで作陶を続けました
メトロポリタン美術館、フィラデルフィア美術館など海外の美術館には収蔵作品も多いのですが
日本では全く知られていません
1967年に英国大使館の後援で銀座松屋にて彼女の展覧会が開催されました
この作品はその時の出品作で日本人に合わせて共箱になっています

SOLD