加藤唐九郎 絵志野ぐい吞

加藤唐九郎 絵志野ぐい吞  加藤重高箱

高さ 5.4㎝  口径 6.8㎝

一無才時代中期の作品と思います

この時代の特徴であるダイナミックな造形のぐい吞です